カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

オーダーメイド低温転写紙:一般ユーザー用

オーダーメイド低温転写紙は、高解像度・高彩度・フルカラーで家庭用オーブンで焼き付ける低温転写紙です。 水転写紙でありながら実用上十分な耐水性を有し食洗機、電子レンジOKです。 デジカメ写真、オリジナルイラスト、ロゴなど何でもお気軽に転写紙にでき、高価な電気炉を用いずに陶器、ガラス、金属への絵付けができます。

ここは一般ユーザ向けの転写紙および付着液の購入ページです。 一般ユーザー用オーダーメイド低温転写紙には、ふちあり、ふちなしの2つのタイプがあります。
ふちありは、印刷面の全面に透明な有機フィルムが被さります。そのため印刷面が保護され耐久性が向上しますが、ふちが残るという欠点があります。 ふちとは転写紙の切り口が透明なセロハンテープのように残ることですが、この転写紙のオーバーコートは非常に薄く貼り付けた感じのシール感はありません。
ふちなしは、印刷された顔料のみが最終的に対象物に残ります。転写紙デザインの外周に沿って切り取れないイラスト・文字などに適しています。 ただし、貼り方は少し特殊でオーブンで加熱後に印刷面に被さるカバーコートを剥がす必要があります。 これにより印刷面が直接表面に現れるので、耐久性を求める場合には再加熱後ラッカークリアースプレーを全面にかけることをお勧めします。

オーダーメイド低温転写紙の貼り付けには、専用付着液が必要です。初めてのご購入の方は転写紙と合わせてご購入ください。 一般ユーザーが購入できる一般型付着液で貼り付けた場合、長時間水に浸したあとで、爪などで無理に剥がそうとすれば剥がれることがあります。 また、煮沸すると剥がれやすくなります。耐水性は完全防水ではなく生活防水レベルとお考えください。

オーダーメイド低温転写紙:一般ユーザー用

価格:

1,580円 (税込)

購入数: 枚/本

低温転写紙および付着液

在庫

購入

ふちあり

ふちなし

一般型付着液100cc

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら



タイルに焼き付けたふちありタイプのスキャン画像




タイルに焼き付けたふちなしタイプのスキャン画像


オーダーメイド低温転写紙:ふちありタイプの使用方法
ヌーヴェラーツ転写紙は高温で焼成する陶磁器用転写紙と使い方が異なりますので、ご使用の前に説明書をお読みいただくようお願いします。
1) 転写するデザインの周囲で転写紙を切り取ってください。切り口(ふち)が残りますのでデザインの外周に沿って切り取ることをお勧めします。
2) 貼り付ける対象物の表面をアルコールあるいは中性洗剤で洗浄し油分を取り除いてください。
3) 一般型付着液を転写紙の貼られる表面にスポイトで数滴垂らし、ゴムヘラや筆などで均一に広げてください。
4) 転写紙を水に浸してください。
5) 水中で転写紙が台紙から滑ることを確認し、台紙ごと対象物上に移動して印刷面が下面で台紙を上にして(逆貼り)目標位置で転写紙を滑らせてください。
6) 余分な水分をティッシュで拭った後、貼り付け位置を調整しゴムヘラで排水してください。排水により位置が固定されます。
7) 室温で十分乾燥したのち、オーブン(100-160℃)で10-20分間加熱して焼き付けてください。

オーダーメイド低温転写紙:ふちなしタイプの使用方法
ヌーヴェラーツ転写紙は高温で焼成する陶磁器用転写紙と使い方が異なりますので、ご使用の前に説明書をお読みいただくようお願いします。
1) 転写するデザインの周囲で転写紙を切り取ってください。なるべく周囲に余白を残すように切り取ってください。
2) 貼り付ける対象物の表面をアルコールあるいは中性洗剤で洗浄し油分を取り除いてください。
3) 一般型付着液を転写紙の貼られる表面にスポイトで数滴垂らし、ゴムヘラや筆などで均一に広げてください。
4) 転写紙を水に浸してください。
5) 水中で転写紙が台紙から滑ることを確認し、台紙ごと対象物上に移動して印刷面が下面で台紙を上にして(逆貼り)目標位置で転写紙を滑らせてください。
6) 余分な水分をティッシュで拭った後、貼り付け位置を調整しゴムヘラで排水してください。排水により位置が固定されます。
7) 室温で十分乾燥したのち、オーブン(100℃)で10分間加熱して焼き付けてください。
8) 十分冷却したのち転写紙の端にカッターを当ててオーバーコートを剥がします
9) オーブン(130-160℃)で10-20分加熱して焼き付けてください。




一般型付着液の使用法
平坦な表面を持つ対象物にオーダーメイド低温転写紙を貼りつける時に付着液として使用します。 ただし、木材、レンガ、素焼きなど凹凸のある表面、あるいは、紙など吸水性のある表面には使用できません。 使用法は、白磁など対象物の表面に数滴垂らし、筆などで均一に広げて、転写紙を印刷面を下のする逆貼りで貼った後はゴムヘラで排水してください。 転写紙の位置が固定したら、水を含ませたティッシュで転写紙の上や周囲に残る付着強化液を拭ってください。 付着強化液の硬化には100℃以上での過熱が必要です。

専用付着強化液の安全性
皮膚等についても炎症等をおこすことはありませんが、飲むことはできません。お子様の誤飲を避けるため、密封してお子様の手の届かない所に保管してください。 皮膚にについた場合、特に目の中に入れた場合は大量の水で即座に洗い落してください。

ご注文のフローチャートを下に示します。



原稿の入稿(原図の作成のお手伝いも含め全て無料)
お気軽に原稿を入稿してください。画像ファイルの形式は、pdf, eps, svg, ai, jpg, bmp, png, gifなど何でも結構です。 手描きの原稿やデジカメ写真は郵送での入稿も可能です。スキャナーで取り込んで転写紙を作り商品とともに原図を送り返します。 画像ファイルは、必要に応じて明るさ・コントラスト・彩度調整、高解像度化処理を行います。 印刷はすべてA4サイズとなります。周囲5-6mmは印刷できませんのでご注意ください。
5Mb以上の大きなサイズのファイルは下の原稿入稿口から、それ以下の小さなファイルは、直接、shopmaster@ceram-arts.comへメールの添付ファイルで送ってください。 ばらばらのパーツでも結構です。ほぼ即日で完成イメージを送りますので、その後はメールのやり取りで原図を修正し最終版を作ります。

サーバーへの画像ファイルの登録には下のボタンをクリックしてください


イラストレーターユーザーで慣れた方は、セラムアーツの最終原稿の形式に合わせてご入稿いただけると500dpi割引きを適用します。 原稿の作成方法は以下の通りです。
1. イラストレータで新規ファイルをサイズA4(縦または横)で作ってください。
2. A4サイズの枠を2pt黒で描いてください←重要
3. デザインを創ってください。ただし、外周5mmは印刷されません。 画像を使用する場合は最低でも350dpi以上のものを使用してください。
4. jpg形式で保存してください(ファイル名:name_year_month_date-number)
 イラストレータでの操作手順:ファイル→書き出し→JPEGを選択→保存
  カラーモード:CMYKを選択(重要)
  画質:最高を選択
  圧縮方式:ベースライン(標準)を選択
  解像度:その他を選択し500を入力 (重要)
  アンチフェリアス:文字に最適またはアートに最適を選択(内容によります)
  ICCプロファイルを埋め込むのチェックを外す(重要)
5. 原稿入稿口からjpg画像ファイルを入稿してください(500dpi割引き希望と記載)。
6. セラムアーツから割引が適用されるかどうかのメール連絡が入ります。
8. ご入金確認後に印刷して発送します(完成イメージの確認はありません)。




ページトップへ